通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

その他

また○○ヨーグルトぉ?今度は玄米に豆乳を投入するだけの腸ヘルシー!

2016/06/27

主婦の友社から「豆乳ヨーグルトが効く! (主婦の友生活シリーズ) 」が発売されるとのことで、豆乳ヨーグルトについて調べてみました。

 

豆乳ヨーグルトの作り方はとても簡単!

ヨーグルトに豆乳を混ぜるのかと思いきや、玄米に豆乳を投入して保温するだけでできるのだそう。

  1. 容器に新鮮な無農薬玄米を洗わずにを0.1カップ投入
  2. 無調整豆乳750mlほどを容器に注ぐ
  3. 泡立てないように優しくグルグル混ぜる
  4. 表面にできた泡を取り除く
  5. 暖かい場所に置いておく(保温器での保管がベター)
  6. 固まったら冷蔵庫に入れる
  7. 完成!

以上は「豆乳ヨーグルトの作り方 〜奇跡の免疫アップデザート TGGヨーグルト〜」より抜粋しました。写真入りでとても分かりやすいです。

 

 そもそも豆乳ってどんだけ体に良いの?

私自身は毎朝、豆乳を飲み、夕食後にはヨーグルトを食べています。牛乳は飲みません。全然完璧にはできていないですが、新谷弘実先生の「病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」的な食習慣を、一応、心掛けています。

私が豆乳を飲む一番の理由は、牛乳の代替飲料と考えたためです。正直、それ以上は別に期待していませんでした。しかし、改めて調べてみると良いことがかなりいっぱいあるんですね!

  1. 必須アミノ酸が豊富で特に不足がちなリジンが多く含まれる
  2. 鉄分、ビタミン、ミネラルが多く含まれる
  3. イソフラボン、レシチン、サポニンなどのポリフェノールが多く含まれる

以上は、「豆乳の効果-豆乳関連ダイエットや豆乳関連商品について」からの抜粋で、そちらで詳しく説明してくれています。

 

豆乳ヨーグルトが体に良いわけは?

前述の「病気にならない生き方」の著者である新谷先生は病気にならない体を作るには発酵食品が体に良いと言っています。人間(動物)が生きるためには酵素が必要で、酵素は発酵食品から得ることができるからです。

一方で牛乳についてはハッキリとNGと主張しているのですが、牛乳を発酵させた食品であるヨーグルトについての見解は不明。私自身は牛乳を飲むと腸がコロコロする一方でヨーグルトの場合は何ともないので、体はOKだと言っていると思って発酵食品としてヨーグルトを食していました。でもちょっとだけ不安というか、疑問はありました。

しかし豆乳ヨーグルトであれば何の疑問もなく安心して摂取することができると思います。前述の通り、豆乳はすごく体に良い!そしてそれを発酵食品にして、豆乳ヨーグルトで酵素を得るわけです。

あと気になるのは味ですね。そこんところは前述の豆乳ヨーグルトの記事には何も言及されていません。いくら体に良くても美味しくなかったら続きません。続かないということは健康にはほとんど意味がないということです。可及的速やかに豆乳ヨーグルト作りに挑戦して、またこの場でレポートしたいと思います!

-その他
-