通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

カフェ・スイーツ

期間限定!モスの「ソイ野菜バーガー・アボガドソース」を食べてみた

期間限定(2015年3月24日~4月7日)のモス・バーガー「ソイ野菜バーガー・アボガドソース」を食べてみた感想をレビューしたいと思います。

 

モスWEB会員ならクーポンで370円→340円

ソイ野菜バーガー・アボガドソースのクーポン

長らくモスバーガ―には足を運んでいなかったもので、今回、ソイ野菜バーガーのことをネットで調べていて初めてモスWEB会員の存在を知り、早速登録しました。モスWEB会員なら370円のところクーポン利用で340円。30円お得です。

 

大きさは普通の「モスバーガー」と同じくらい

ソイ野菜バーガー・アボガドソースの大きさ

ソイ野菜バーガー・アボガドソースを手に取ると、大きさも重さも手触りも定番の「モスバーガー」と同じくらいの感じ。ちょっと久しぶりのモスですが、この手触りが何とも言えず好きです。

 

写真に偽りのないボリューム感

ソイ野菜バーガー・アボガドソースの中身

競合の某Mや某Lのハンバーガーは写真を見て注文した実物を見てガッカリすることが多いですが、やっぱりモスバーガーは写真に偽りのないボリューム感がありますね。厚みがあってジューシーなトマト。もちろんメインのソイ(大豆)のパティも重量感があって良いです。

 

さっそく食べてみた・・・ウマイ!

ソイのパティの拡大写真

食べかけで恐縮ですが・・・こちらがソイ(大豆)でできたパティです。”大豆由来の植物性たんぱく質を使った”ものだそうです。いわゆる豆腐ハンバーグ的なものをイメージしていましたが、まあ確かにその通りなんですけど、食感はむしろ鶏の「つくね」に近い感じかなぁと思います。大豆だけじゃなくて野菜も混じっている感じ。何が入っているのかよく分かりませんが・・・タマネギと・・・あと緑色のものは何だか分かりませんでした(笑)

ソイパティだけを食べてみたところ、表面はサクッとしています。中はジューシーとまではいきませんが、しっとりとしています。アッサリと塩味が利いていて、レタスやトマトにすごく合います。大豆ハンバーグを食べているという感じではなくて、普通に鶏肉のつくねを食べているような感じです。あ、ちなみにモスライスバーガーのつくねとは全然違います。ソイパティ自体にはソースは掛かってませんし、歯ごたえも控えめです。

 

ソイ野菜バーガーは、まさにサラダバーガー

ソイパティに注目するあまり、食べ終わってから「そう言えば、アボガドソースってどんな味だったっけ?」と思いましたが、全体的に非常にバランスの良い味でした。アボガドソース、レタス、トマト、オニオンスライス、そしてソイパティ。すべて植物性のもので、ドレッシング(アボガドソース)とソイパティのあっさり塩味が絶妙なサラダを挟んだハンバーガーという感じです。これは久しぶりに、めちゃぐちゃ美味しいハンバーガーを食べました。

 

久しぶりにモスバーガーに行きましたけど、なんか良いですね。ボクが注文した後で、老夫婦が注文されたんですが、店員さんの案内の仕方にとても好感が持てました。やっぱりモスバーガーは、ファーストフードじゃなくてレストランなんだなぁと改めて思いました。

値段も以前はちょっと高いと思いましたけど、今はそんなに高いとは思わないですね。むしろ写真と実物にギャップがない分、モスバーガーのほうがお得感を感じます。野菜も国産のものを積極的に使ってますし。

これを機会にこれからちょくちょくモスバーガーを利用したいと思いました。

-カフェ・スイーツ