通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

カフェ・スイーツ

春の新商品!ローソンの「冷やして食べるドーナツ」2種類を食べ比べしてみた

2015/03/28

ローソンの春の新商品として2015年3月24日に発売された「冷やして食べるドーナツ」2種類を食べ比べしてみました。下写真の左がホイップクリーム&ストロベリー、右がチョコクリーム&アーモンドです。ともに税込180円。地域によって異なるかもしれませんが、ともに業務用パン大手のオイシスが滋賀県守山市で製造しています。

ローソン・冷やして食べるドーナツ

 

まずはホイップクリーム&ストロベリーから開封

ローソン・冷やして食べるドーナツホイップクリーム&ストロベリー

立派なパッケージに入っているのは結構なんですが、開けにくくて開封時にひっくり返してしまいました(苦笑)大きさは直径約8cm、高さ約3.5cm。ミスタードーナツのオールドファッションと同じくらいの大きさだと思いますが、こちらのほうが高さはありますね。

パッと見た感じは、失礼ながら非常にダサイ。これを買うためにわざわざローソンへ行ったから買いましたけど、普通はこんなダサイものは誰も180円も出して買いません。こんなので喜ぶのは小学生の女子くらいじゃないですか?

 

ドーナツ型のパウンドケーキにクリームなどが乗ったもの

冷やして食べるドーナツ・ホイップクリーム&ストロベリーの断面

こちらは断面です。やっぱり、一般的に言うところの揚げドーナツではないですね。口当たりはパウンドケーキです。ホイップクリームはややバタークリームっぽいベタッとした味。上に掛かっているイチゴのチョコレートコーティングも子供っぽい味。見て悪し、食べて悪し。コンビニ業界がセブン独走であることに改めて納得です。

 

お次はチョコクリーム&アーモンド

冷やして食べるドーナツ・チョコクリーム&アーモンド

ストロベリーのほうが散々だったのであまり期待はできないですが、お次はチョコレートクリーム&アーモンドのほうを開封してみましょう。大きさはストロベリーのほうと同じです。見た目もまあ、こんなもんじゃないっすか?

 

ストロベリーよりはバランスのとれた味

冷やして食べるドーナツ・チョコクリーム&アーモンドの断面図

正直、何も期待せずに食べたんですが、こっちはまあまあです。土台となるドーナツ型のパウンドケーキの味は同じですけど、チョコクリームはホイップクリームよりはバター臭くありません。また、チョコレートコーティングの味がしっかりしているので、パウンドケーキの不味さがあまり気になりません。アーモンドの食感も良いですね。

 

いずれにしても、これはあくまでドーナツ型をしたパウンドケーキであって、ドーナツではありません。私は別にドーナツが特に好きなわけではないですけど、ドーナツ好きが変に期待して食べたら思いっきり放り投げかねないシロモノですね。

また、冷やして食べましたけど、別に冷やしたからどうって味でも食感でもありませんでした。完全に期待外れで、二度と買うことはないでしょう。

それよりもコレ、カロリーが高すぎるんじゃないですかね?こういうスイーツでカロリー表示がないっていうのも今どき珍しいように思いますが、かなりカロリーが高いように感じました。

-カフェ・スイーツ