通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

イケア

福袋を買いに・・・正月早々IKEA(イケア)福袋購入までのドキュメント

2016/06/27

本日1/2(金)、イケア鶴浜ストア(大阪)へ福袋を買いに行って参りました。今回は福袋購入に至るドキュメントをお送りします。

 

7:55 イケア鶴浜ストア到着

イケア鶴浜ストア到着

福袋は9時より販売開始なので、8時過ぎに着くべく家を出ましたが、正月早々で道が空いていたために予定より早く到着。

 

8:00 駐車場から店内に向かうも・・・

駐車場から店内への入口に貼ってあった張り紙

駐車場から店内に入るエントランスは閉ざされており、「福袋をご購入のお客様はエレベータをご利用ください」との張り紙が。

 

エレベータは動いていなかった

しかし、エレベータも動かず。あとから来た警備員によると、8:15にエレベータが始動するそうで、寒い駐車場でジッと待つ。このときエレベータ前にいたのは約10人。

ちなみに今回用意されている福袋は、キッチン雑貨福袋300袋キッズ福袋100袋デコレーション福袋100袋スウェーデンフード福袋100袋で、計600袋。いずれも3,000円相当が1,000円(税込)。それぞれお一人様ひとつ限り。

 

8:15 エレベータが始動

エレベータ1台にほぼ満員が乗り、1Fエントランスへ向かう。1Fエントランス前には既に10人ほど。外から直接やってきたらしい。

1Fエントランス前には既に約10名が

 

寒い中、店外でしばらく並んで待っていると、温かいコーヒー(またはお茶)とジンジャークッキーが振る舞われた。

ホットコーヒーとジンジャークッキー

なんばから送迎バスが着きましたが、乗っていたのは数名のみ。

 

8:34 ようやく店内へ

福袋購入の列

1Fエントランス内の右側へ。右前方が福袋販売場所となるレジ前です。このとき、お客さんは50人ほど。2~4人連れが多いので、実質的には20~30組程度でしょうか。その後しばらくして(8:40)、「スウェーデンフード福袋だけを購入する方はこちらに並んでください」というアナウンスがあり、数名が移動。8:45時点でザッと100人弱。

 

8:55 店長挨拶

イケア鶴浜ストア店長挨拶

曰く、日本はスウェーデンより寒いらしい。北海道の人が東京に来ると寒いと言うのと同じでしょうか。列はこの時点でザッと120人ほど。

 

9:00 ようやく福袋の販売が開始!

福袋の販売を開始

列の前の人から順番に福袋販売場所へ移動。てっきり、中身がディスプレイしてあってそれを確認してから買えるのかと思ってましたが、ただ福袋が積み上げてあるだけの状態。皆さん、手渡された福袋を受け取ってレジへ進みますが、そんなにイケアを信じきっているのでしょうか?もしくは家具・雑貨等1万円以上購入で1,000円引きとなるクーポンさえ手に入れば良いのかもしれません。

私は中身を確認したいと申し出て、まずキッチン雑貨の福袋のファスナーを開けて中身を確認。普段見慣れた商品や既に持っている商品ばかりだったのでパス。キッズ福袋は2~4歳向けといった感じのぬいぐるみ詰め合わせのようだったのでパス。デコレーション福袋で同じように開封しようとしたら塩対応でしたが、「さっき開けて確認して良いって言われましたよ?」と言うと仕方がないようにOKされました。中身を見るとクリスマス後にアウトレット販売されていたポインセチアらしきものが入っていてパス!結局、スウェーデンフード福袋だけを購入しました。

スウェーデンフード福袋売場

 

9:30 デコレーション福袋完売

9:30にもう一度店内に戻って確認すると、ちょうどデコレーション福袋が完売。キッチン雑貨福袋、キッズ福袋は半分程度残っている様子。スウェーデンフード福袋は残り20袋くらい。

イケア福袋をお買い上げの皆様

赤×白の袋がキッズ福袋、黒×白の袋がデコレーション福袋、黄×茶の袋がキッチン雑貨福袋です。友達に頼まれたのか、2袋ずつ購入している夫婦もいました。

 

さて、気になる福袋の中身は・・・また明日、レポートしたいと思います。

-イケア
-,