通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

アマゾン その他

100均のハサミとは全然違う!フィットカットカーブ プレミアムチタン使ってみた

2015/05/11

まあすごく今更感があるんですけど、プラスのフィットカットカーブ プレミアムチタンを買ってみました。フィットカットカーブ チタンが発売された当初から欲しいとは思ってたんですが、いま使っているハサミが壊れることもなく、完全にタイミングを逸してたんですよねー。

プラス・フィットカットカーブ プレミアムチタン プレミアムブラウン

 

とりあえず手に取ってみた

プラス・フィットカットカーブ プレミアムチタン プレミアムブラウン

手に取ってみるのはフィットカットカーブ プレミアムチタンの前モデルであるフィットカットカーブ チタン以来、数年ぶり。久しぶりに持ってみて思い出したのは、「ウワサのハサミも意外と普通のハサミだなー」ということでした。プレミアムになってもうちょっと高級感が出たのかと思ってましたが、やっぱり意外と普通で、刃先を開いたり閉じたりを何度か繰り返してみても100円均一のハサミと大きく変わらない感じです。

 

紙はサクサク切れる

フィットカーブチタンプレミアムで紙を切ってみた

まずはコピー用紙を切ってみましょう。お!サクサク切れる!

…と思ったら、数年来使い続けている100円ショップで買ったステンレス製のハサミで切ってみてもほとんど同じでした(笑)

でも、コピー用紙を3つ折りにして、つまり8枚重ねにしてみると、その差は感じられました。明らかにフィットカーブチタンのほうがよく切れます。正直、驚くほどとは言えませんが、ちょっと気持ち良い感じです。

「じゃあ、ダンボールを切ってみたらどうなるんだろう?」と思って試してみたところ、やっぱり切りやすい。100円均一のハサミよりも軽く切れる感じです。調子に乗ってダンボールを2枚重ねにして切ってみましたが、さすがにそれはちょっと厳しかったようで、これは切りにくかったです。もちろん100円均一のハサミでは切れません。

 

ガムテープがくっつかない!

フィットカーブチタンプレミアムでガムテープを切ってみた

今度はガムテープを切ってみることにしました。

以前のフィットカーブチタンと現行のプレミアムの違いは、簡単に言うとガムテープがくっつくかくっつかないかの違い。まあでも普通に考えてガムテープを切ったらハサミにくっつくのは当然だろうと思って、過剰なセールストークに惑わされないように警戒しながら切ってみました。

すると・・・なんということでしょう!ガムテープがハサミにくっつくどころか、まるで紙テープを切っているように、ガムテープがハサミにくっつくことなくハラリと落ちたではありませんか!これはスゴイです!

今まで使っていた100円均一のハサミは、何度かガムテープを切ってしまったおかげで刃がベタベタになってしまっていました。何年か使っているうちで、本当にたった2~3度切っただけですよ。しかも用心しながら。それだけで刃がベタベタして、紙を切るのが重くなっていたんです。

フィットカーブチタンプレミアムを使えば、もうそんなことはなくなるんですね!こりゃあ、良い買い物をしたと思います。

 

今度は糸を切ってみた

フィットカーブチタンプレミアムを使うと、重ねたコピー用紙が軽く切れました。ダンボール紙もアッサリ切れました。ガムテープも紙テープのように切れました。じゃあ・・・ということで今度は糸を切ってみることにしました。

糸って、これが意外と切りにくいんですよね。糸を切るにはやっぱり糸切りバサミだなぁと思うんです。それがもしこのフィットカーブチタンプレミアムでサクッと切れたらすごいなぁと思って試してみました。

すると、糸切りバサミよりも軽く、スパッと糸が切れました!これはマジでスゴイです!!

 

フィットカーブチタンプレミアム・パッケージ裏書

これは切れ味もさることながら、先代フィットカーブチタン譲りの刃の形状にあるんでしょうね(上写真右の図1)。刃先でも支点に近い位置でも、同じように軽い力でスパッと切れます。

正直、コピー用紙1枚切った時点では、「また、つまらんものを買ってしまった…」と思ったんですけど、やっぱり買って良かったです、フィットカットカーブ プレミアムチタン

-アマゾン, その他
-