通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

カフェ・スイーツ

シナボンのテイクアウト専門店が期間限定でオープン!大阪・難波&東京・八重洲

2016/06/27

シナボンのテイクアウト専門店が期間限定でオープン出典:シナボン・プレスリリース(以下同)

シナボンのテイクアウト専門店大阪と東京で期間限定オープンするそうです。

【大阪】

  • 期間:2015年2月14日~2月15日
  • 場所:なんばマルイ
  • 営業時間:11:00〜20:30 ※日曜日は20:00まで

【東京】

  • 期間:2015年2月16日~2月26日
  • 場所:大丸東京店1階 ほっぺタウン和洋菓子特設会場(ランキングBOX横)※東京駅八重洲北口改札出てすぐ
  • 営業時間:平日=10:00~21:00、土日祝=10:00~20:00

 

テイクアウト・メニュー

【大阪】

シナビン・コンボ

■シナパック(お持帰り専用パック)4種

  • クラシック=770円 (クラシック2個)
  • コンボ=820円 (クラシック1個・ピーカンボン1個)
  • ミニボン=1,550円 (ミニボンクラシック6個)
  • ミニトリプルコンボ=1,650円(ミニボンクラシック2個・ミニピーカンボン2個・ミニチョコボン2個)

※価格はすべて税込

【東京】

シナボン・ミニトリプルコンボ

■シナパック(お持帰り専用パック)3種

  • クラシック2個=770円(クラシック2個)
  • コンボ2個=820円(クラシック1個・ピーカンボン1個)
  • ミニトリプルコンボ6個=1,650円(ミニボンクラシック2個・ミニピーカンボン2個・ミニチョコボン2個)

※価格はすべて税込

 

大阪のほうがメニューが1つ多いのは、やっぱり売る側に余裕があるからでしょうか?東京は人が多いからなー(笑)大阪のおばちゃんだったら、「にーちゃん、3つ買うから1個まけてーやー」とか言う人がいてそう。いやマジで。さすがに大阪人でも引きますけど(笑)

 

「そういえばシナボン最近食べてないなー」と思った

長らくシナボンを食べた記憶がないことを思い出し、シナボンのホームページを見たら、いまは東京に3店舗だけになってたんですね!いったいどうしたことだろうと調べてみると・・・

実はシナボンの日本進出は今回が初めてではない。1999年に吉祥寺に1号店が鳴り物入りでオープン。当初から行列ができる話題の店になったが、次第に客足が遠のいて2009年に撤退。その後は日本国内では横須賀などの一部の米軍基地内のみでの販売となり、一般には手の届かない味になってしまった。

当時は「スガキヤ」などを展開するスガキコシステムズが運営していたが、今回はシアトルズベストコーヒーを運営するブランドパートナーズ社が運営。

引用:日本経済新聞 2012/12/15

首都圏に基盤がないスガキコシステムズが苦戦したであろうことは想像できますが、再上陸後も、2012年末から2年経った現在も”2017年までにフランチャイズを含めて50店舗の出店”には遠く及ばないんですね。こりゃあ苦戦してますねー。

そうそう、思い出した。シナボンも見たらすごく食べたくなるけど、一口食べたらもういいやって感じになるんですよね。クリスピー・クリーム・ドーナツも似たようなところがありますけど、見た目の変化があるから忘れた頃にまた食べてしまうんですが、シナボンはそういう風にはならなかった記憶が・・・。今回はメニューを改善しているようですけど、果たしてどうなんでしょう?でも久しぶりに、ちょっと食べてみたい気がします。

-カフェ・スイーツ