通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

100円均一

100円ショップ「キャンドゥ」のダイヤモンドミニキッチンクリーナーを試してみた

キャンドゥの「ダイヤモンドパフ」が100円なのにめちゃぐちゃ汚れが落ちると評判なので、それならぜひ試してみたいと思い、キャンドゥにて購入することにしました。しかし残念ながらダイヤモンドパフは店頭で見つけることができず、代わりに「ダイヤモンドミニキッチンクリーナー」を購入することに。

キャンドゥ・ダイヤモンドミニキッチンクリーナー

キャンドゥ・ダイヤモンドミニキッチンクリーナー裏書

メーカーは小久保工業所。和歌山県海南市の家庭用品メーカーですね。激売れという噂のダイヤモンドパフはキャンドゥのプライベートブランドなので、たぶんそれとはメーカーが違うんでしょう。

というわけで、早速その威力を試してみることに。

 

残念!キズが付いて困るものには使えない!

キズが付いて困るものには使えません

よし、じゃあ早速、前から気になっていたフライパンの取っ手の接合部のところをやってみよう・・・。そう思ったんですけど、パッケージの裏書を見てみると、「キズがついて困るものには使用しないでください」との記載が。

あー、残念!キレイにしたかったのはフッ素加工のフライパンなんですよ~。裏書には具体的にフッ素加工の鍋やフライパンがダメとは書いてませんが、常識的に考えるとやっぱりフッ素加工はマズイでしょうということで他のものを探すことに。そうだ、圧力鍋なら良いかもしれない!

 

圧力鍋でダイヤモンドミニキッチンクリーナーを試すことに

圧力鍋の内側(before)

圧力鍋の内側のこのあたりの汚れがずっと気になってたんですよねー。クレンザーでこすっても全然取れないんですよ。

 

圧力鍋の外側(before)

よく見ると、圧力鍋の外側も結構キタナイ・・・。これもキレイになったらうれしいなー。

 

というわけで早速、内側からゴシゴシ始めてみたんですけど、うーん・・・思ったほど汚れが落ちているように思えません。だいたい、歯ブラシみたいになっていると力が入らなくてやりにくいですね。もともとフライパンの取っ手の付け根のところをやりたかったので、それだったら歯ブラシみたいな形状のほうが都合が良かったんですけど。

そんなわけで柄の部分を外し、スポンジ部分だけにしてゴシゴシと力を入れて磨いてみることに。

ダイヤモンドミニキッチンクリーナーのスポンジだけを外して磨いてみた

すると、このほうがやっぱり力が入れやすく、みるみるうちに圧力鍋の内側がキレイになりました!

 

圧力鍋の内側(before)

おお~~っ!どこか汚れていたのか分からなくなって困るほどです(笑)

 

ご機嫌よろしく、その勢いで圧力鍋の外側にもチャレンジしてみることに。

しかし残念ながら、外側はあまりキレイになった感じがしませんでした。

圧力鍋の外側(after)

まあ、多少はキレイになったような気もするんですけどね・・・。内側ほどはその効果を実感できませんでした。

 

キャンドゥで激売れのダイヤモンドパフではなく類似品を試したために中途半端な結果となりましたが、まあ100円だし、良かったんじゃないかなーという感じです。個人的には長らく気になっていた圧力鍋の内側の汚れが取れたので満足です。

-100円均一
-