通ですねっと

ニトリ、コストコ、イケア、無印良品などのオススメ商品をピックアップ。

アマゾン

アマゾンでビジネスシューズを買ってみた!VIRILE(ビリレ)日本製本革ビジネスシューズのレビュー

靴って、靴屋さんで試着して確かめてみても、購入して持ち帰って履いてみてから不満を感じることってあるじゃないですか。だから靴なんてネットショップで購入するもんじゃないって思ってたんですけど、アマゾンなら返品できるし、買いに行くのが面倒臭かったので、試しに買ってみることにしました。

今回購入したのは、こちらのVIRILE(ビリレ)日本製本革ビジネスシューズです。

 

以前(半年以上前)にチェックしていたときは5,000円ちょっとだったんです。それが4,298円になっていたので、「これは買うっきゃない!」と思ったんです。

アマゾンでのレビューを見ると、”価格からのクオリティは倍以上で売られていいるものと遜色なく”と書いてあったのにも背中を押されました。普通、5,000円くらいで売られている本革のビジネスシューズってなかなか良いのがないじゃないですか。それがこの値段で、”倍以上で売られているものと遜色ない”なら8,000円相当以上?ちょっと期待してしまったんですね。

 

早速届いたのでレビューします

 VIRILE(ビリレ) 日本製 本革 ビジネスシューズ

パッと見た印象を正直に言うと、「まあ、5,000円相当かなぁ」という感じ。でも今回は4,298円で買ったんです。何でも値上げのこのご時世、この値段で日本製で本革のビジネスシューズなんてどこに行っても売ってません。

 

ストラップ横のゴムが実用的!

モックストラップ横の伸縮ゴム

このビジネスシューズのデザインはいわゆるモンクストラップなのですが、上写真中央の鋭角三角形のところに伸縮する帯状のゴムが入っているので、履いたり脱いだりしやすいんですね。これはなかなか実用的です。仕事柄、脱いだり履いたりすることが多いのでこれは助かります。

 

脱いだらちょっと恥ずかしい感じかも?

安っぽいかかと周辺

残念なのは、かかと周辺です。まず靴擦れしやすそうな感じ。ちょっと痛いです。あと、やっぱり値段相当な感じ。エライ人たちと飲みに行ったりすると、座敷で脱ぐのがちょっと恥ずかしい感じです(笑)でもこの値段だったら全然OKです。

 

ソールは高級感あり!

ソールはお値段以上な感じ

ソールの厚みや履き心地は値段相当な感じですが、見た目は良いです。これは5,000円程度のシロモノではありません。

 

この値段で布袋付き!

付属の布袋

驚いたことに、布袋(不織布製)まで付いています。しかも片方ずつ、計2枚。今回は普段履きなので布袋に入れるようなたいそうな靴ではないので必要ないですが、まあ、気分は悪くありません。

 

ボクは普段、スニーカーの場合はだいたい27.0cm、本革のビジネスシューズは26.5cmを買うんですが、今回も26.5cmでちょうど良かったです。つま先が長いデザインなので、つま先にはかなり余裕があります。革が伸びてくれば合わなくなってくる可能性もありますけど。

正直、ちょっと期待しすぎた面もありましたが、冷静に考えれば4,298円で日本製&本革というのはあり得ない価格だと思いますし、値段から考えれば大満足です。耐久性についてはしばらく履いてみないと分かりませんけど、良い買い物をしたと思います。

-アマゾン
-